能面製作

2007年11月23日 (金)

蛇(じゃ)

  蛇(じゃ)

P1010043般若と同様に女性の怨念、嫉妬を怒りとして表現した面である。この面の特徴はなんといっても頭に生やした2本の大きな角白色に彩色された額、そして大きく開いた真っ赤な口であるが、さらに両目と4本の牙にかぶせられた金銅板がいっそうそれに派手さを加えている。

Photo_10

父の尉(父のじょう)

 Photo_7父の尉(ちちのじょう)

尉面にはほとんど髭があるがこの面には髭がなく、翁にくらべつくりが抽象的で、無駄なところがなく斬新である。釣り眼が印象的で日本人離れして大陸的である。

Photo_8

2007年9月 9日 (日)

般若「はんにゃ」

般若「はんにゃ」3

Photo_16 B_4 嫉妬する怨霊の面。女性の執念の恐ろしさを表している。

(写真の中でクリックすると画が大きくなります)

般 若「はんにゃ」

般 若「はんにゃ」2

Photo_15 D_4

嫉妬する怨霊の面。女性の執念の恐ろしさを表している。

   (写真の中でクリックすると画が大きくなります)

般 若「はんにゃ」

般 若「はんにゃ」

般若は 創作者である般若坊の名にちなんでつけられた名称。 女の嫉妬の悲しみと怒りの極限を表した面、大きな金属の眼、金泥彩色の歯列の怨霊面。種類は、白般若.黒般若.赤般若がある。Photo_12

Photo_13   

猩猩「しょうじょう」

猩猩「しょうじょう」

Photo_4

Photo_5水に棲む酒好きの妖精。水中から上がったときの様子を髪形に表している、中国の想像上の怪獣で、顔は人間に、声は子供に似て人の言葉を解し酒を飲むという。

2007年9月 2日 (日)

大癋見「おおべしみ」

大癋見「おおべしみ」

Photo_6

増長.慢心の天狗、相手を威嚇しようと凄んだ表情だがどこかユーモラス。

(写真の中でクリックすると大きな画面になります)

Photo_5

2007年8月28日 (火)

尉面 小牛尉「こうしじょう」

 Photo_17          小牛尉「こうしじょう」

小尉(こじょう)ともいう、創作者「小牛」の名にちなんでつけられた尉面、筋肉がやせほそり、くぼんだ目、上歯列のみのわずかないた口元に上品さを表している。

Photo_18

黒髭「くろひげ」

Photo_15 黒髭「くろひげ」
水中に棲む雨を呼ぶ魔力を持った竜神の面で、暗い水底から出現する竜神の性格が、目つきや肌色に良く現れている。

Photo_16

(写真の中でクリックすると大きな画になります)

獅子口「ししぐち」

Photo_9

獅子口「ししぐち」

鋭くあけた大きな口、眼球にはめた金具大きな牙など百獣の王者貫禄と風格、威厳を備えた面です。

Photo_11

(写真をクリックすると大きな画面になります)

その他のカテゴリー